--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGriry3.jpg
そういえば昨年も描いたっけ。
ぜんぜんちがう描き方だった様な気もする。
珍しく咲いてる時に描きたくなる花のひとつなのか? と、ふと思う。




この芳香にむせかえる甘さがいい。

純白なバタフライかげんがとってつけたように現実的非現実(?)な麗しさで、やっぱりそんなの幻想さ!
「ふふんっ・・」
って聴こえない声で歌ってるふりして笑ってる感じが好き。
そして、葉っぱの艶めかしさといったら・・うくっっ   たまりませんっ^@^。

描かずにいられなくなる花。





光の産卵

抜けてゆく色の縁どり

透けた羽は  飛ぶためのもの


揺らめく蒼も翼に変えてよ 早急に







色鉛筆、ポスターカラーペン。
一番好きなのは、描いてるときの錯乱でしたm(_ _)m





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://galleryjuan.blog9.fc2.com/tb.php/313-b83ef078
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。