--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1020991.jpg

思い出せそうな気になるんだ





雛型の森がつぶやいていた








水彩にて。
満月だから?(笑)。





スポンサーサイト
P1020777.jpg

という、チャーミングなアドバイスを何方かが何方かにしていた。

私は心底安堵する   (笑)。


はい、盗んでます!
パクってます^^。  








静なのか動なのか    そんな理屈なんてどうでもよかった

ぼや~つと歩いて角を曲がったら
いきなり 超ゲリラ豪雨に襲われた

見たことのない紫
浴びたことのない怒涛でも雪崩でも飛沫でもないものに
巻き込まれる快感に 息継ぎも忘れた(あぶないですねーそれ!)

・・で、一気に描く

落ちてゆくのか
上昇してゆくのか

それも どうでもいいや・・(至福ですねー^^)





再アップです。 
この絵の元モデルは リンクの「Calling from Tethys」Sednaさんの写真作品ですね^^。
昨年?一昨年?? あれ、いつだっけ。。
ちなみに、藤の花を撮られたものでしたが、描くとこうなりますのですみませんm(_ _)m

楽しいですねぇ~
確か、添えた言葉はだいたい覚えてますが、、電話が鳴ったのですよね 描き終ったその時。
藤にとてもかかわりの深い(いや、宿敵か?笑)神社の宮司さまからでしたね。
なんで???
はじめてお話する方でしたが、盛り上がっちゃいました(^m^)!
さらに なんで??
その方のお友達と偶然出逢い、意気投合したあとでしたから。電話関係なしですけど。

「どうでもいい」
この言葉の素晴らしさを教えてもらったわけですね、私(*^。^*)

あれ、、前後の順番わからなくなりました  まぁ いいか。

そして、リンクの「天使とアロマと優しい時間」をふと開けてみると・・
「どうでもいい」
だったから これも楽しかったですねーーーっ@v@。



何が言いたいかって、
だから、パクリまくりカミングアウトタイムです!



これもIMGwa.jpg

そのまま描いたようなものでしょうか。。
いえいえ、これと同じではないですが^^;

そのままでは無いにしろ、Sednaさんのご厚意に甘えさせていただき、暗黙の了解のごとくパクリまくり、おまけにおちゃらけして遊んでしまって・・・

本当に、物凄くありがとうございますm(_ _)m
感謝してもしきれません。。




あ、そうだIMGkiba.jpg


これなんて、まったくこんな作品見たことないのですが・・・
イマジネーションという 絵を描くために大事な血液(あくまで私の場合ですから、、)を、その作品群から吸い取らせていただいたようなものですわ、吸血鬼みたいに。 あーこわっ@!


再アップ、これくらいで・・。



音が、凄いのですね。
キーン!  とか、なんていうかパイプオルガンみたいな音だったり、Sednaさんの作品^^。
一度も、ちゃんとした載せ方しておりませんでした。
いっぱい吸血しときながら・・・ごめんなさい!!!
(こんなん ちゃんと載せたっていえるかどうか、、^^;)すみません。


と、いう事でした はははっっ

これからも、きっと いつ吸血鬼が狙うかわかりませんので、ご油断召されませぬよう。。

心から、心底、思いっきり、ありがとうございますSednaさん!(あ、見てない?笑、ならいいのですが・・)ひえぇ~~~っ  すみませ~ん;。;

ご来訪下さいます皆様、どうぞお気をつけくださいませ^^。
長いですねー、、
ありがとうございますm(_ _)m


11/23/2012    斎庭しない森
IMGjinenbi.jpg

僕は心底安堵する

その声も気配も嗅ぐことのない場所に



もう片方の眼が
帰り道を探すのは  何故だ・・








鉛筆にて。

リンクの「自然純美」さんの作品からお借りして描いてみました^^。
描きたくなる風景に出会うのは、必ずしも外の世界とは限らない。。

私の中の ある埋もれた森 の一風景にとてもシンクロした作品を拝見し、jinenbiさんにご了承いただきました。
実際のjinenbiさんの写真作品には到底及びませんが^^;;
墨絵のような美しさと透明感(絵じゃないですよー、笑)
よけいなものをつい描き足してしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
快くご了解くださいましたjinenbiさんに、心から感謝いたします。

ありがとうございます!

※添えた言葉は無関係ですので あしからず:。:。




P1020982.jpg

ものすごい菊の花をご近所からいただきました^^。

圧倒的存在感におののきながらも、これを描かずしてどうする@!



ホントはこんな色してません。
描くとこうなりました;。;
いつものことです。

どんな花も葉っぱも、見れば見るほど渦巻いていて好き(*^。^*)
描いてる私が あ・・めまい*。:。。


水彩でした。
P1020980.jpg

蒼ざめてゆく前に

とどめておきたかったの



揺れる逃げ水に似た その影・・










この感じを手描き原画だけで表現したいと、強くつよく思う今日この頃。。
11/14/2012    ヤマツミノムスメ
IMGyatude.jpg

振り返ると踊ってた

いや

ストレッチしてた



そりゃ疲れもするわよねー
人使いあらいんだから お父上も




私から報告しておくわ

滞りなく すべて法則通りだってね

滞ってるのは
あと付けの妙な常識だけよ




貴女も昔
産屋に火を付けたクチだもんね









水彩、水彩色鉛筆にて。
なんだか、、女の子ちゃんシリーズになってますねー  たまにはよいでしょ、ははっ!
11/10/2012    泣かないで紫苑
IMGsionn.jpg

ヤマツミの娘がまた咲かせるから

ほら

あの海辺にも




赦されたのか
捥がれたのか

それさえ思い出せないまま


ずっと

咲かせてるから



だから泣かないで
その支配を解いて


紫苑







鉛筆、色鉛筆にて。
11/06/2012    
P1020940sou.jpg

あの手だ
エレベーターの扉は閉じる寸前に止められた

あの手が掴んだ私の手は その時すでにこの世界を予感していた様にも思える
あの手がエージェントとなった事など あの手には気付く術もないままに

それからの急展開はあまりに目まぐるしく
しかし それは
いつか どこかの時間軸で私が願った事でもあることは事実

私は それ以来 つま先が地から離れている

その心地よさは・・
なぜ心地よいかと問えば それ以前の世界に戻りたいとは思わないという答しか思いつかない



社会派ファンタジー系小説の読み過ぎか!!!
あれ?
かれこれ10年ほど あんなに好きだった作家達の新刊を貪るどころか まったく読んでいない



その小説達の何倍もの奇想天外を私に浴びせかける世界で
もう必要なくなったのだろう



そうやって 知る術もないままに
私も 誰かのエージェントになっているのかも知れない
願わくば 知らない誰かよ 「幸あれ!」



そして あなたも・・








画像いじっております^^。
これの元絵は存在しないのですが、なれの果てが前記事のです(苦笑)!
11/05/2012    新嘗祭システムの興亡
P1020941.jpg

焚き上げる


水に流す



便利なシステム
使わないなんて もったいないなぁ





自分につぶやいた 秋の淵









クレパスです。
うきゃぁー、、ホントに燃えてるよ? 萌えてる?  
秋って 本当はどっちなのか真剣にわからなくなった*。*。。
11/03/2012    揃わない条件
IMGsukuisukui3.jpg

観たい光景

あれとそれとこれと・・

重要なひとつがそこにはあり得ない




たぶん それだ








前記事の絵ですが、慣れないデジタル処理で遊んでみました。
私にはこの程度がせいいっぱい;。;
助言を下さいました***さん、お心遣いありがとうございますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。