--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/30/2012    寡黙な夜に告ぐ
IMGinotinoki2.jpg

かえりたいあの日なんて私にはない

そんな日というものをひとつも作ったことがない



引いては満ちる 繰り返し

不思議なほど 願いはすべて叶っている




孤独と孤高なんて 誰かが勝手に仕分ければいい







ポスターカラーペンにて。
今夜は見えそうにないです、、。
スポンサーサイト
P1020927.jpg

なんでしょう、、これ?

庭の一角を ある角度でじっと見ているとなにやらこんな絵になった。

持っていたイメージはいとも簡単に私を裏切って変化してゆく、いつもの事ですが(苦笑)。

最初はそのままアップするつもりでしたが、どこかをいじってるうちに「おおおっ!!」これいい@。@!

基本、アナログ派ですからちょっと遺憾ではありました、、が、まぁ いいかって(笑)。

こだわる必要もないかな^^。





がっかりされましたらごめんなさ~い^^;;;
でした。
10/25/2012    摂理の時間ー森羅ー
P1020925.jpg

私の手足がそこに根付く頃

訪れてはくれまいか



反った背骨はシダになり

指先には紫の実を実らせよう



至福の風景をバックに








カラーペン、色鉛筆、クレパス、その他にて。
どうやったか覚えてませんが、画像いじってます。  もう げんかい・・・。



10/21/2012    炎闇の境界線
P1020917.jpg

桐島洋子さん曰く
この辺りでこの前の戦争というと、太平洋戦争でも戊辰戦争でもなく壬申の乱のことだって



私の場合 まだ遡るかな

少なくとも蘇我物部戦争よりはずっと前だな・・








クレパスにて。
秋深まりましたね~^^、いつも訪れて下さいます方々、心からありがとうございます。
お風邪など召されませぬよう。。
山の紅葉に見えなかったら笑ってやってくださいねー^^;。
10/17/2012    OHARIDA-blueー
IMGoharida.jpg

およそ色というものが似合わない
頑なに雅びを拒む

重い蓋をこじ開ければ 流れ出る粗暴で典雅な赤を誰も止められないから



風もない 静止な夜は
青いものが縁どりながら 隙間なく染めてゆく



そんな場所もある









鉛筆、水彩色鉛筆にて。
あまりにもここは色が似合わない。そんなここに惹かれた頃、確かあれは中学一年の夏休み(笑)。




10/12/2012    ロマノフからの便り
IMGmosukuwa.jpg

なんでロマノフ?(笑)
此処はチェーホフが眠る場所

白鳥はいないけど白鳥の湖


砂上の城は 星の数の何乗くらいあるのだろうか

クライマックスはどこ???







鉛筆にて。
モスクワから届いたお便りに入ってました とある方のお写真にある女性のイメージを重ねたってだけの絵です^^。
・・・
これでも 幽霊描いたって思う方がおられてもかまいませんが、、うふふ^@^。
10/07/2012    ガーデニアな夜
IMGumoreru.jpg


ジャブジャブ浴びてやるわ
香りが中枢に滲みわたるまで・・







クーピーペンシル、ポスターカラーペンにて。
突然 禁断症状のように深夜描く。
10/06/2012    仮想時間の窟
P1020916.jpg

だったら
その15000年前のここからの眺めなんて

いくらでも創り出せるわけで




その日耳にした言葉をその人に言わせたのは誰



その時間私をそこに行かせたのは     誰







あいたたたぁぁ、、、転びっぱなしです。
さっぱりわからんものばっかり、見て下さいます方に御礼申し上げますm(_ _)m
P1020916_0001.jpg

横になってはみたものの





ああ

かろうじて余波を残すのみ






クレヨンにて。
10/01/2012    肥大魚で闊歩したい
P1020915.jpg

そこのかっこいい翁よ

まさか「あの時代は良かった・・」なんてこと
その口から聞きたくはないぞ

云いそうには無いけど どう見ても







筆ペン、水ペンにて。
こんな方法もあったのねー^@^!!!
あ~  楽ちんだし楽しいし、また気が向いたらやろーっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。