--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/31/2012    白富士宵宮
IMGsirohuji.jpg
たぎつ渚に君立てば

時じくそ

斎まつら夢 天涯の華







水彩、顔彩にて。
富士を描くのは二度目でしょうか。。
たまには普通に・・?
ふつーですよ、何の仕掛けもありません(*@*)!!
スポンサーサイト
05/28/2012    さざめきの水玉から
P1020876.jpg
どっちが下弦で どっちが上弦なのか

そんな思考も どうでもよくなる




いずれにしても
またたく間に見せてくれたのは

結局のところ

それらが生んだものが
いかにも 流動的な美だったんだ
という あたりまえの事実をあたりまえに突きつけただけ



そして


キョダイナレンズガナケレバアリエナイ


と いうあたりまえの事象・・






パステルにて。
いつまでも引きずってるシツコイ私(f^^;)..。



05/23/2012    そのヒゆれませ・・
IMGkinnkann3.jpg
遠浅のあの海辺に踊るかげろうみたい

刻々と姿の変わる***みたい



私には それしか見えなかったよ


ゆらゆらするソレ・・







パステルにて。
次にその周期が廻る頃には 何が見えるかな。。
IMGtorixtuku.jpg
舞い込んでくる招待状を ことごとく破り捨てたところで

混沌 と名付けられた目眩しに潜む見えない矢の的中率はパーセンテージを振り切る




遠く離れた極近距離で 静かな視線は

私の事情には関与もしない



冷徹なまでに 平等だ








黒紙にホワイトペン、色鉛筆です。
えー、、ご覧いただいてます方々には お察しかと思いますが。
先月?だったっけ?(記憶がかなりあやしい私・・^^;)

「客観という名の主観」なるタイトルにて線描き状態のものはアップしております。
理由は、不明なのでハショリますが(笑)、、
尊敬してやまないara71neさんのお赦しを得まして 色付けさせていただきました(@^v^@)!
秘匿できない 我慢ってことを知らない私をお許しくださいましてありがとうございます^^。

あ?
ひとり言はいつものごとく、、その経緯とは無関係ですので、あしからず。。
05/14/2012    ヒイズルトコロノ
IMGhii.jpg
そこからこぼれるモノを

ひとつ残さず拾い上げてほしい



あと
ふたつは忘れないで







水彩にて。
・・・まぁ、深く考えないで見ていただけましたら無難かと^^;
ありえない風景ではありますし。
出来不出来は別として(苦笑)!
05/10/2012    霧島炎う刻に
P1020814.jpg
とてつもなく沈着したものが

火焔の淵を観ているのを見た



・・・
観ていたのはどっちだ???









水彩、顔彩にて。
夜にしてしまうのは何故に???(*。*)
って、いつも思うのですよね。。

P1020813.jpg
照葉樹林のおもかげさえ見当あたらなかった

迷い込んだ雷電宮

いつの間に そんな名になったのか
容易に想像はつく



沈殿していた私の地熱は 這いずり回り
残骸ばかり探してた



見なければ観えない
観えなければ 無い



観念的世界と(形而上的と言ってもいいのかも知れない)
唯物的世界が 合体する瞬間を見たことがある?



ポンと 音をたてて顕れる
本物の大がかりな手品みたいなものかな



日隅の国の片隅に ひっそりと雷電宮

地の底から湧き立つモノが ちゃんと応えてくれたよ
完璧に物質化したものまでお土産にして



手品のタネが仕込まれてからの月日は 
どう見積もっても3千年は下らない



描いてる間
何を描いているのかを思い知らされた



あの末裔たちの
最後と最初が また沈殿してゆく・・







あれ?
色鉛筆です、因みに。。
ものがたりは無視!で ど~ぞ(笑)。

訪れてくださいます方々、本当にありがとうございますm(__)m





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。