--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/31/2012    でぇ~い寒色構築物
P1020788.jpg
見ても、観ても、見飽きないから描いてしまいました。

なんという調和した姿だろ・・
どう描けば、この潔さを紙に映せるのか。。



ってことで、考えてもしょうがないし。
考えて描くのは苦手だし。



「でぇ~い!」
一気描きしか私にはムリです(+。+)



柊南天。
観賞されるだけの植物と、人に食されて人間の一部になる植物と、どちらが幸せなのだろ。
・・・
結局同じだ、、って結論に達したので、考えるのやめました(笑)。




この矢は
いったい、どっちに向かっているのだろう・・・






顔彩、水彩にて。

スポンサーサイト
01/26/2012    ネフライトな夜に捧ぐ
IMGhurai.jpg
これじゃ逆流だよ

縞を伝う泡立つ波は 指先まで浸す



ずっと響くものを
なぞった指は凍えるのに

旋律は旋回しながら またうち寄せる

しかも重奏とは荒技過ぎる




確かに

鳴り止まない






水彩にて。
あれ・・?
雪降ってたのですけど、なんでしょうね~これ。
まぁ、形状がちょっと違うだけだし・・・ってことで(*^。^*)。。

01/21/2012    玻璃来たりて呼ぶ雨の
IMGhari.jpg
痛いくらい刺さる

窓を開けた手も頬も



あの宝物庫にあったね

壊れてもいないのに 破片を飛ばす
完璧な輝石の象り




あの頃降ってた雨は
もう こんなに濾過されてるよ




玻璃には
時間の観念が無いらしい




永劫に 原型を留める 崇高




いつか叶うよ

雨と 溶け合う日は来るさ






水彩にて。
何日ぶりだろうか。
こんな雨が降る日には・・・。
01/17/2012    そしてその後
IMGsonogo.jpg
飛んで火に入る夏(?)の虫だ

何も無い日のはずだった

大事な預かりものをとりに行ったはずだった




本物の火の中で 
私をバラバラに切り裂いた手刀は 瞬時に
飛び散ったそれを結び直す



他の猛者達は出払っている


ヤワヤワベビーフェイスは 誰より鋭い切っ先を隠す
もってこいの行者だよ





水の宮にて火に解かれる

私は 私をまた 水に流すよ




大事な預かりものを胸に抱き帰る




間違えそうになったら
また 呼んでよね



何度でも 結び直してもらうから






水彩にて。
01/14/2012    火水の宴
IMGtonndo.jpg
そういえば、今日明日は「とんど」ですね~^^。

さてと、、
いろんなもの、物、モノ、

キレイさっぱりお焚き上げといきましょ(@^v^@)



なんて便利なシステム・・・(笑)!






水彩にて。
めっちゃ冷え込んでます。。
01/10/2012    淵源風景
IMGa.jpg
其処に流れる調べに触れてみたいから

わざわざ迷い込んだ先に
何を観たところで

失うものなんて無い



どんな理屈も通用しないよ

蜜奏する
その風景に触れた私を観たい





いいじゃない それで








水彩、水彩色鉛筆にて。
うむむ・・・描けば描くほど白くなる絵です。。
描き過ぎて真っ白になりそうでした*。*。。。
01/05/2012    究極の泉だな
P1020785.jpg
ひとたまりもないな
なんて巨大な網目だ

上も下も隣も斜めも 此処も




その昔
其れを捕らえたらしいスガルさえ
イカズチと名を変えた

遠い 遠い ヤマトのお話




それにしても
綺麗な結晶・・・

ささ
思う存分暴れておくれ

いくらでもからめ捕られてあげるわよ
すべては変じた其れの姿なら

何を恐れることあろう






パステルにて。
・・・まぁ、いいか(笑)!
01/01/2012    渡るときじく
IMGtokijiku.jpg

あら、、0時過ぎて今年(笑)になってますね。。

こんなカウントダウンも初めてのことです(^^*)!

この時間の更新もお初ですね。




月は
眩しいくらい冴えていて
とても色など付けられません。



渡り
巡り
廻る

それが
美しいものでありますように。。






パステルにて。
本年も、どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m
ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。