--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/28/2011    夏の斎庭
P1020759.jpg
あの桜なのですか?




ここではまだ
紫陽花がやっと満開なのですね



「一粒が美味しいのですよ」



振り向くといつもそこに立っている

その人の気配は何処に置いてきたのだろう



「ごらんなさい、そこの蓮もじきに咲き始めますからね」





なるほど
あの花の結実は

甘さより
ほろにがさの妙味だな







水彩。
スポンサーサイト
06/24/2011    花火じゃなくて
P1020756.jpg
すべての過去も
すべての未来も

見事に体現している



まるで 星の興亡まで知っているようね

だったら
私に 新しい星のひとつでも贈ってくれないかな

ケチな星じゃなくて

そうね・・
せめて 56憶7千万年くらいは綺麗なままな星がいい





ひたすら
天を見つめたあげく

なんて深淵な
なんて霊妙な

この球体


たんぽぽには参りました





水彩、水彩色鉛筆。



06/19/2011    古への翼
P1020753.jpg
イザナウものが何なのか

焦れるものが何なのか



あれから何度此処に来たことか


ムスヒの杜




振動は
その振動に共振している
今も・・

溢れるものは下にも上にも流れ出す






やっと見つけたわ

一番大事なもうひとつの依代



教えてくれたその人も もう忘れているはずなのに

それも共振?

振りかえった私が見たものは

韻韻と振動する穏やかな目の深泉



似ていた


情熱と引き換えに光を失った人に・・

こんな感じよ
もしも あの和上が目を開けたら




どれほど時が過ぎたかなんて
もう どうでもいい

あなたは
その人の何度目だろうか




私を
沙羅樹の一日花に案内してくれた

「今日は珍しくまだ咲いていますよ、こんな時間に、雲のおかげでしょうね。」



もうひとつのそれのこと

お伝えする事が
私に 出来るのだろうか・・




今の私には
おこがましすぎるわ







水彩にて。
06/14/2011    其のふゆによりて
P1020752_0001.jpg
眩しいのに

優しくてやわらかい



玉衣



あせへほれけ




闇さえ

光からのプレゼント
P1020752.jpg
水彩の心地よさって
やっぱりこれよね


なんたって
なんたって・・・

「水」

これが無いと描けないのですもーーーん(((^;^))))


もったいないので
乾く前に写真に撮ってしまった



この
潤った感が・・

いい感じぃ~(笑)



すみません、完全にひとりで悦に入っちゃってます、はい。


06/10/2011    真ん中のピラミッド
IMGmannnaka.jpg
それを見たとき
鳥肌立ったのに・・・


困ったことに
一番重要なその原因がわからない


その時も荒れ狂う波濤の中

なのに何故
あれほど静かだったのかな そこだけ




この12時間後
反対側から

これの別の姿を見たわけよね
たぶん・・






水彩。
あの、、、
訪れてくださる皆様、いつもすみませんm(__)m

ひとりごとジュアンへようこそ~~っ:。*。;;;
06/08/2011    天の山
P1020750_0001.jpg
なぁ 
そこの跳ねるキツネ

もう
そんな季節か


いいかげん教えてくれないか

そこでずっと

ずっと
ずっと
跳ねる理由




誰なんだ

そこにうずくまってる人は


無数のホタルまで背負ってるだろ
眩しくてしょうがないよ
そこ・・




もう いいから

赦してあげるから
そんな昔のこと


私のことも赦してくれるつもりだろ?




教えてくれ

時が 違わないうちに


柱が
起ってしまうよ

うずくまってる場合じゃないだろ




なぁ キツネ
だから 跳ねてるんだろ?







パステル。
IMGsinngetu.jpg
使い古されて手垢のついたそんな言葉を
瞬時に磨ききる光景

死と再生のサイクル
そのスケールで具現されたら誰だって
否定も
ましてや鼻で笑うことなど出来ない言葉となる




それは私も見ていた

ほとんどリアルタイムで・・



・・そう、それだってそう
あんなことやこんなこともそう

あの方の、突出した頭脳と能力のたまもの






しかし

方向が逆だよ~

夜の裂け目はどっちなの~~っ



これじゃ
まるでウラノスの饌だ

それとも
アミに掛かった魚だ

どっちも同じだ




あぁ
最初の音が聴きたい・・


だって
ほんのひとコマにすぎないのでしょ

それさえも







水彩。この色しか使う気になれません。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。