--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/27/2010    光るウェーブ
IMGweibu.jpg
先日、(歓音~かのん~)のお二人と共に奈良護国神社に行って来ました。
絵は、いつものごとく、なんとなく・・・その後に描いたもの。

昨今のスピリチュアルブームも手伝ってか、古い神社に参拝される方増えてますね。
かく言う私めも、元々が古い神社好き・・・しかし、です。

今ある私達の元が神様なら、一番身近に今の私達を生かせ支えてくれてる、あのご英霊のところになぜ今まで参拝しなかったかと、今更ながら思います。

(歓音~かのん~)が、以前ブログに書かれてましたが、人の出逢いとは摩訶不思議。。。

私の、それぞれの方々の、それまでの何か一つが欠けても有り得なかった出逢い。
いろんなモノの力無しには考えられない事ばかり・・・。

人の心の深い深い場所に眠るモノを呼び起こす「音楽」

生きる力に火を燈す「音の霊」

肉体無き魂をも昇華し、生かす「音の霊振り」

そうでした。音楽の原点はそれでしたね、「お神楽」でした。
スポンサーサイト
07/21/2010    覚める前夜
IMGsourixyuu.jpg
強いエネルギー色の層、至る所に顕れる、天にも地にも、すぐそこにも・・・

虹の色が七色に見えるのは日本人だけだと、どこかで聞いた事がある。
真実かどうかは別として、実は七色どころではないのだけれど。。。

結い和すまつり、覚める前夜に見えた色の祭りの一風景。
07/16/2010    月夜見
IMGtukinoha7.jpg
透明な華が似合う気がした
境目のない宇宙の海に浮かぶ金色の玉
あえて境を探すなら光でそれを見せてと祈る

顔彩の優しい色が、これにはとても合う気がします。
自分で言うのもなんですが。。。
07/09/2010    龍王院にて
IMGaruhi1.jpg
クーピー、水彩、ブラックペン、ホワイトペン使用です。
やはり紙がF4なのではみ出してしまってます。いいかげん、まともにパソコン使える様にならないと・・・。

吉野金峯山から下った谷の底、地獄谷ともよばれた場所にある竜宮の、ある日の風景。

浦島太郎ではないですが・・・
竜宮城にきてみれば、祈り出される炎のいろは
絵にも描けない美しさ。。。
07/03/2010    ときじくの香久の山
IMGkagutenn.jpg
何に見えますか・・・
今度は真上から、空から見てみました。

産み出す月石ほのかに光る
キミの約束
その宵を待つ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。